LION Net NOW AVAILABLE NEWS   FORUM     LINK    
ACCOUNT    
メインメニュー

管理用
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


  ホーム >> RSSセンター >> 釣り部会 8月例会

RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 名古屋千種ライオンズクラブ 名古屋千種ライオンズクラブ (2019-12-15 9:56:27)

feed 釣り部会 8月例会 (2017-9-25 15:34:14)


日時:平成29年8月19日(土) 
場所:木曽川河口  
記事:L浅井 三千雄


釣り部会では8月19日、恒例の「ウナギ釣り」と「ナガシマスパーランドの花火鑑賞」で午後4時半に木曽川マリーナ船着き場に集合し、「玉やつり具店」の仕立船でL荒川・L伊藤・L宮澤・L浅岡の各ファミリー他、20名弱の乗船でウナギ釣りに挑戦しました。昨年よりも多くの釣果の期待を乗せて午後5時の出航でした。
前日の雨天で河は濁りが多いようだが、ウナギ釣りは雨上がりが大漁と言われる事から、期待値が大きかった。船上から見る非日常の景色を楽しみながらナガシマスパーランド東南の木曽川河口に到着し潮は引き潮の時間帯、5時半頃にウナギ釣りを開始した。
暫く魚信が無かったが、L宮沢のご家族が最初のウナギをゲット、暫くしてL伊藤がクロダイの50センチ弱の大物をゲット、今日の大漁を期待する雰囲気が一気に広がった。
しかし引き潮時で流れも速く魚信がなく、竿に「何かが釣れた」重みを感じて引き上げると、「ゴミが釣れた」諸氏が続出しウナギの姿はどこへ行ったのでしょうか。川の濁りが大きくて、腕の悪さを棚に上げ「釣餌が見えない」のでは、と解釈したい心境になりました。そうした中、またもやL伊藤の釣り上げた、魚は「天然うなぎ」、腕の良さが際立っていた。
雨上がりで引き潮、ゴミの大漁で時間が過ぎた中、成果はウナギ4匹とクロダイ一匹でした。
午後8時からは海上からロケーション最高で老弱男女の花火見物、釣りでは「下を見続け」、花火見物では「上を見続け」、普段の生活では経験できない「首の上下運動」の貴重な時間を過ごすことが出来ました。
釣りの成果は早速、今池に帰り「采采魚魚」店にて料理して頂き、天然うなぎの高級料理「白焼き」と「鰻肝」、を釣り人に感謝して食べました。
ウナギの「白焼き」は「蒲焼き」と比較して「鰻身の味」が分かり、最高でした。来年も「うなぎは白焼きに限る」食べたい。


execution time : 0.207 sec
リンク集の新着RSS/ATOM記事
rdf rss atom
もっと詳しく
Powered by Xoops  Theme Design by OCEAN-NET
copyright (c) 2003 All rights reserved.