LION Net NOW AVAILABLE NEWS   FORUM     LINK    
ACCOUNT    
メインメニュー

管理用
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


  ホーム >> RSSセンター >> 釣り部会 11月部会

RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 名古屋千種ライオンズクラブ 名古屋千種ライオンズクラブ (2018-1-20 20:11:10)

feed 釣り部会 11月部会 (2017-12-27 16:49:51)


日時:平成29年11月25日(土) 
場所:木曽川河口  
記事:L若山 哲史


去る平成29年11月25日土曜日、我が名古屋千種ライオンズクラブ釣り部会開催のハゼ釣りに行ってきました。私は、同部会開催のうなぎ釣りには何度か参加しましたが、ハゼ釣りは初めてでした。
今回は、私の4歳の息子と一緒に参加しました。息子は、1か月も前からこのハゼ釣りを大変楽しみにしており、この日のために息子専用の釣竿を買ってあげたのです。
午前6時30分、船着き場に全員が集合し、午前7時ころに出船しました。大人よりも子供の数の方が多いかというぐらいたくさんの子供たちも参加しました。もちろん、うちの息子もその中にいました。
初めのポイントではアタリすらなく、すぐに場所移動。この日は、もっとも潮の動きが悪い小潮だったので、「やはり今日は釣れないか。」と思いながら、次のポイントへ。やや沖合に出てようやくぼつぼつとハゼが釣れ始めました。そこから、入れ食い状態になり、終わってみれば、30匹を超えるハゼが釣れました。息子も難なく初めてのハゼをゲット。
その後、セイゴ釣りのポイントへ移動しました。小潮はハゼには良くても、セイゴには悪条件です。思ったとおり、セイゴの釣果は悪かったです。諦めかけたその時、私の息子の竿にかなり大きなアタリが・・・。
食いが悪いと感じた私は、あえて餌(青イソメ)を房掛けにして餌が目立つようにしていました。半分おもちゃみたいな竿が、これ以上魚が暴れると竿が折れてしまう・・・と思うほど竿がしなりました。40センチメートルを超える型の良いセイゴ(フッコ)でした。
港に帰った後、会員の多くは、今池でハゼの刺身を食べたそうです。私は、息子と一緒に、余った餌を持って車で鍋田の方に行き、岸から再び釣り始めました。しかし、やはりこの日は潮の動きが悪く、結局何も釣れず。
諦めて家路につきました。帰宅すると、午後4時を回っていました。早速、ハゼやセイゴを捌いて、ハゼは天ぷらに、セイゴは塩焼きにしていただきました。とてもおいしかったです。
息子は、未だに釣りや魚にハマっていて、事あるごとに「いつ釣りに行くのか。」とせがんでいます。


execution time : 0.191 sec
リンク集の新着RSS/ATOM記事
rdf rss atom
もっと詳しく
Powered by Xoops  Theme Design by OCEAN-NET
copyright (c) 2003 All rights reserved.